【5cmUPは余裕】自然に身長が盛れるスニーカー・ブーツ8選

【5cmUPは余裕】自然に身長が盛れるスニーカー・ブーツ8選

多くの男性の願望として”より身長を高く見せたい”というものがあるのではないだろうか。

待ち合わせ場所・女性の隣を歩くとき・クラブに行ったとき…

などなど、「身長があと数cm高ければ」と思うシーンが多々ある。
しかし、今から牛乳を飲んでも成果はあまり見込めないだろう。

そこで今回は即効性が期待できる”身長が盛れるスニーカー”を紹介したいと思う。
しかも今回はファッション性が高く、履いていても自然に見えるもののみに絞った。
是非知識として持っておきたい。

スニーカー編
 
①エアフォースワン (NIKE)
 ソールの厚さ 4cm

公式サイトより


最初に紹介したいのが100人中100人が知っているメジャースニーカー、NIKEのエアフォースワンである。
このスニーカーの良さはしっかり4cm盛れるだけでなく、とてもシンプルな事である。
基本的に靴自体が単色であるため、どんな服にでも合うという点がよい。
さらに、ABCマートにて販売しているため、簡単に実物をチェックできる点も◎。
定価は¥11,000で購入可能だ。
 
②エアマックス (NIKE)
 ソールの厚さ4cm

公式サイトより


次もド定番のエアマックスシリーズを紹介する。
エアマックスは90,95,97など有名どころのソールの厚さは4cmとなっている。
エアマックスの特徴は、豊富なデザインやカラーだろう。
オーソドックスなのもよいが、派手な色が良い・奇抜なデザインのものが良いという人はエアマックスシリーズから探してみるとよいだろう。
こちらもABCマートで手に入るので、店頭で試し履きしよう。
定価は¥13,200から購入可能だ。
 
②ボンダイ7 (ホカオネオネ) 
 ソールの厚さ 5.5cm

公式サイトより


ホカオネオネは独特な名前だが、れっきとしたフランスのブランドだ。
さらに、ソールが厚いと足が疲れやすくなるというデメリットがあるが、このブランドは山岳マラソン用シューズとして誕生しているため、特殊な柔らかいソールを導入しており、とても歩きやすくなっている。
定価は¥23,100である。
 
③タイタングラフィティ (ネイキッドウルフ)
 ソールの厚さ 6cm

公式サイトより


ネイキッドウルフは2016年に香港で設立されたばかりのシューズブランドだ。
このブランドはダッドスニーカーを強みとしており、特徴は一目見たら記憶に焼き付くそのデザインだろう。
これを履けば足元に注目が集まること間違いなし。
ストリート系ファッションと合わせるもよし、キレイ目ファッションの外しとして合わせるのもよしだろう。
定価は¥35,200となっている。
 
④トリプルS (バレンシアガ) 
 ソールの厚さ 4cm

公式サイトより


スニーカーやファッション好きなら知らない人はいないだろう。
そのくらいファッショニスタの間で有名なダッドスニーカーがこのトリプルSだ。
特徴はそのランニングシューズ・バスケシューズ・トラックシューズの3種類のソールを重ねたデザインだ。
この靴を履いて街を歩けばスニーカーヘッズから羨望の眼差しを受けるだろう。
また、デザインやカラーもたくさんあるのが魅力的だ。
一方、重さが約900gあり、疲れやすくもあるため注意。
定価は¥110,000だ。
 
ブーツ編
 
①2976 CHELSEA BOOT (ドクターマーチン)
 ソールの厚さ 3cm

ABCマートより

ブーツといえば定番中の定番のドクターマーチンだ。
一般のブーツよりソールが厚めの約3cmとなっている。
また、バウンシングソールがラバーで作られているため弾力が強く、長時間歩いても疲れにくい仕様となっている。 
ちなみに、マーチンは黄色いステッチが特徴的だが、これによりマーチンと一目で気づかれたり、子供っぽく見えるため、ステッチが無いチェルシーブーツをお勧めする。
定価は¥264,000となっている。
 
②JADON (ドクターマーチン)
 ソールの厚さ6cm

公式サイトより

普通のマーチンは上記の3cmのソールがデフォルトだが、このジェイドンのシリーズは2倍の6cmとなっている。
より身長を高く見せい人にはもってこいのブーツである。
一方で、やはり6cmともなるとヒールの高さが目立つ。
また、靴が重く疲れやすくなるため、試し履きは必須だ。
定価は¥33,000だ。
 
③ハーネスブーツ (サンローラン) 
 ソールの厚さ6cm

公式サイトより

最後はハイブランドブーツ界の雄、サンローランを紹介させて頂く。
このブーツはシルエットがとても洗練されており、一切の無駄がない。
多くの芸能人の衣装としても使われており、着用時のオーラは別格だ。
ヒールが高いため、慣れるまでには少し時間がかかるかもしれないが、ぜひ一度足を通していただきたいと思う。
価格は¥120,000-となっている。
 
番外編
■インソール
身長を高く見せるためには、ソールが厚い靴を履くだけでなく、靴の中にインソールを入れるという手段もある。
この方法を活用すれば、自分の気に入っているデザインの靴を履きつつ、身長アップの効果も狙うことができる。
アマゾンなど、通販で買うことができる一方で、近年では100均でも身長アップ用ソールが販売されている。(キャンド・セリアでは確認済み)

写真はキャンドのもの