【Tinder】月15→1000マッチにした男。マッチ数爆増メゾット

【Tinder】月15→1000マッチにした男。マッチ数爆増メゾット

初めに

あなたの周りにもいないだろうか?
マッチングアプリでデートしまくっている友人が。

今回はTinderで1000マッチし、今年150人以上とデートをしたTに対してインタビューを行い、彼のTinderの勝ち方について聞いてきた。

Tの基本情報

居住地 東京
職業 学生
年齢 24歳
写真の構成 バストアップ3枚、犬、焼き肉、カクテル
マッチ数千以上

15→1000マッチにあげた方法

彼がマッチ数を爆増させた方法は「外見を磨くこと」だった。
パット見高身長の色白イケメンである彼は、実は身長165cmのフツメン。「外見を磨かなければ土俵に立てない」という信念のもと、外見を磨いた。
これから、彼の外見の磨き方を紹介していく。
一言でいうならば”弱点を潰す”だ。

ルックスの弱点を潰す

メンズメイク

自分の弱点を潰す方法として、彼は一番にこれをあげていた。
メンズメイクで大切なことは、自分の弱点であるパーツに対して、メイクをすることだ。
彼を例に挙げると、彼の弱点パーツは

肌の汚れ
鼻の低さ

だった。これに対して、

肌の汚れ → ファンデーション
鼻の低さ → シャドウ

を行った。
tinderの写真を撮る時、デートの時にこれを行うことで、顔ゲーであるtinderで結果を出した。
デート中では、店を出る前などに化粧を直せるように、化粧ポーチを持ち歩くほど美意識が高い。

スキンケア 

肌の汚さが彼のコンプレックスだった。
男性ならこの悩みを持つ人は多いのではないだろうか

彼は「肌のきれいさは本当に重要」だという。
なぜならば、清潔感があるかどうかを決定する評価軸の一つだからだ。

彼のスキンケアは「病院に行く」ことだ。
にきびを直すために病院へ行くことを実際に行っている人は少ないのではないだろうか
1000~2000円程度で薬をもらえるため、ぜひ行ってみてはいかがだろうか。
彼曰く「自分では肌の予防はできるが、肌の改善はできない」らしい。

身長

マッチ数には関係ないが、デートには関係ある身長に触れておこう。
彼の弱点の一つは、身長だった。
180センチ程度の身長がありそうな彼は、聞いて驚いたが実際は165センチ程度らしい。
インソールやブーツで身長を15センチ程度盛っていたのだ。

ばれるリスクがあるが、工夫することでリスクを回避できる。
例えば、自分の家に2人で来たシチュエーションなら、こう回避すればいい。

ドアを開けてあげる(これにより女性が先に靴を脱ぐことになる)

「先にリビングに行って、椅子に座っておいて」という

身長が低い男性諸君は見習ってみてはいかがだろうか

その他テクニック

見た目を磨く以外に、彼の使っていたテクニックがあるので紹介しておこう。

・写真は昼の写真を最低一枚はいれること
理由 夜の写真だけの場合、ホスト感が出てしまうから

・写真に焼き肉、バーを入れる
理由 自分とのデートを連想させたいから。おいしくおしゃれなディナーに連れて行ってくれそうな人を演出することで、他のイケメンに勝つ

・自分の盛れてる他撮り写真を撮る方法
1友人にインカム設定したスマホを持ってもらう
2自分はスマホの画面を見ながら盛れる角度、表情を作る
3友人にシャッターを押してもらう

以上がTのtinderの勝ち方だ。マッチ数に悩む男性はこのやり方を取り入れてみてはいかがだろうか。