【中目黒】全国に”10店舗”だけ!?お酒が飲めるスターバックスで大人な夜を🍸

【中目黒】全国に”10店舗”だけ!?お酒が飲めるスターバックスで大人な夜を🍸

皆大好きスターバックス。オリジナル珈琲や期間限定のフラペチーノなどが楽しめる、誰もが一度は利用した事がある大手珈琲チェーン店。
そんな皆から愛されるスタバだが、”お酒が飲める”店舗が存在する事をご存知だろうか?真相を探るべく、我々は中目黒に足を運んだ。

【サマリー】
■ 中目黒駅から徒歩14分
■ 普段飲まないお酒が楽しめる
■ リピート要素満載
■ デートに最適
■ 予算は一人2〜3千円

【外観】4
中目黒駅より徒歩14分。目の前に聳え立つ大型ショッピングモールの様な外観に貴方は驚きを隠せないだろう。そう、これが「スターバックス」なのだ。

【内観】4
1階はその場で焙煎した珈琲を堪能出来る「Reserve」、
2階は上質な茶葉を使ったティーベースのクリエイションビバレッジが飲める「TEAVANA」、
そして3階はカクテルとコールドブリューコーヒが楽しめBar「ARRIVIAMO」といったフロア編成になっている。それぞれの階にコンセプトがあり、どこを撮っても“映える”美しい内観だ。

1F
2F
3F

【客層、お店の雰囲気】4
とにかく女性が多い印象を受けた。「スタバ×お酒×オシャレ」女性が喜ぶ要素満載なので納得がいく。若者も多く、日が沈むにつれカップル客が増え始める。そして店員さんの接客態度が素晴らしかった。(これについて詳しく後述する)

【ドリンク】4

豊富すぎるメニューゆえなかなか決まらなかった我々の元へ店員さんが駆けつけてきてくれ、詳しく丁寧にドリンクの説明をしてくれた。入店時から窓際の席を勧めてくれたりと、一流ホテルの様な接客に感動を覚えた。話が逸れたが、我々はお勧めして頂いた加賀塩キャラメルミルクティーとロースタリーアンバーエールを注文。香ばしいほうじ茶の香りとブランデーが合わさった上質なデザートカクテル。その場で焙煎されたコーヒー豆を使用した琥珀色のビール。普段味わえない感動がここにあった。

(以下メニューを載せておく)

【コスパ】3
塩キャラメルカクテルが1杯1800円。珈琲ビールが1600円(1pint)。決して安いとは言えない額だ。だがそれだけ飲む価値はあることを我々が保証しよう。

【まとめ】
スターバックスリザーブは全国に65店舗あり、その中でもお酒が飲めるのは中目黒店を含め全国に10店舗しかない。「お酒が飲めるスタバに行かない?」この誘い文句で断る女性はいないだろう。クラフトビールはオンラインでは購入出来ない店舗限定の一品となってるので、珈琲好きの読者は是非注文してみて欲しい。また、雨が降ってなければテラス席も利用できるので、春には心地よい風を感じながら中目黒の桜並木を眺めるのもおすすめだ。

● 店名
STARBUCKS RESERVE®

● 営業時間
7時~23時

● 住所
東京都目黒区青葉台2-19-23