【外苑前】コスパ◎ ワンランク上デートに。青山グランドホテルのバー「The Belcomo」

【外苑前】コスパ◎ ワンランク上デートに。青山グランドホテルのバー「The Belcomo」

今回訪れたのは外苑前のベルコモンズ跡地に8月5日に開業したばかりのホテルに併設しているバー「The Belcomo」とルーフトップバー「The Top」だ。

 

果たしてそのポテンシャルやいかに。

 

サマリー

■シチュエーション おすすめはデートの2件目  
■20Fからの夜景は最高
■4Fのバーも
■客層 20代後半-30代後半
■平均コスト 一人2500-3500円

 
東京メトロ銀座線「外苑前」駅から徒歩3分の場所にそれはある。
開業したばかりの「The Aoyama Grand Hotel」だ。
外観は90年代のディスコを連想させるネオン管デザイン。
見た瞬間に非日常に吸い込まれる。

 

まず、エレベーターで4階に上がる。
すると目の前にはカジュアルダイニングの「The Belcomo」が現れる。
こちらもホテルの外観と同じように、洗練されつつ温かみのある雰囲気となっている。

 

我々が20Fの「The Top」に向かおうとすると、「20分待ち」と店員の方に言われた。
(現在、予約は宿泊者のみ可能とのこと。)
そこで、まずは「The Belcomo」で1杯ずつ飲むこと。

 

「The Belcomo」


■雰囲気

・暗さ4
店内の照明はかなり暗めとなっている。
一方で、暖色系の間接照明が使われており、温もりがある雰囲気だ。

 
・席  
テーブル席、カウンター席がある。 共に席数は豊富にあり、満席になってしまうことはなさそうだ。  
テーブル席は2人席だけでなく、4人席もあるため、複数人の友達といっても楽しめそうだ。  
隣の席との間隔も十分に離れている。 コロナ対策も万全だ。

・賑やかさ 4   
我々が訪れた時の稼働率(席の埋まり具合)は40%程度。  
店内では少し大きめの音量でJazzのBGMが流れていた。  
客もそれぞれ、思い思いに会話を楽しんでおり、全体的ににぎやかな雰囲気だ。  
周りの目を気にせずに会話を楽しむことができる。

 

・客層  
男女比は4:6程度で女性の方が多かった。  
年齢層は20代後半―30代程度がボリューム層。  
女性二人組が大半を占めていた。  
店内の雰囲気が映えるため、写真を撮っている人が多かった。   
映える写真を撮りたい方にはオススメだ。

・店員の雰囲気  
我々が「The Top」に向かおうとした際もそうだったが、店員の方は 迅速で的確に対 応してくれる。
また、バーテンダーの方の飲み物の提供も早く、とても気持ちの良い接客だった。

■メニュー&価格  
 メニューは公式サイトに載っているので是非そちらを参考にしてほしい。
 メニューを見てもらうとわかるように、ドリンクは1杯800-1500円程度と良心的な価格となっている。
 我々は「スパークリングワイン」と「テキーラ&ソーダ」を注文。  この2杯で1980円だった。  
(会計にはサービスチャージが10%含まれる)

 

我々が上記のドリンクを飲み終わったタイミングで、店員の方から「The Top」が空いたとお声がけがあった。 そこで、我々は「The Belcomo」の隣のエレベーターに乗り、20Fのルーフトップバー「The Top」に向かった。
 
まとめ等のレポートは次の「The Top」で記載する。
お楽しみに。