【銀座】ファンタジーな内装と綿菓子カクテルで艶美酔「ティル・ナ・ノーグ」

【銀座】ファンタジーな内装と綿菓子カクテルで艶美酔「ティル・ナ・ノーグ」

銀座の大通りにティル・ナ・ノーグというバーがある。
このバーは「妖精や神々が棲みつく楽園」と言われている。
妖精や神々がお気に入りの異性に恋の魔法をかけてくれるかも・・・

●サマリー
・内装がファンタジーでインスタ映え
・アポの二軒目向き
・独創的なカクテルが1000円台で楽しめる
・合計金額は一人3000円程度

●外観4
ティル・ナ・ノーグは銀座駅から徒歩四分、銀座晴海通りに位置する。
銀座でのデートならショッピング、ディナーの後の利用がおすすめだ。
お気に入りの異性に「妖精のいる楽園に連れて行ってあげる」という誘い文句を使っても、この店はその異性の期待を裏切ることはないだろう

●内観5
地下に下ると、店の入り口はどこだろうと感じるだろう。落ち着いて、よく見ると、少し壁に違和感がある。

それに気づいたら、壁に近づいてみてほしい。魔法があなたたちを楽園に招いてくれるはずだ。

隠されたドアの先に、妖精や神々が棲みつく楽園は存在した。
楽園には、いたるところに妖精がいた。

楽園は薄暗く、そこそこの音量でR&Bが流れている。席が広いため落ち着きもあり、ムードがとてもよかった。
席の種類は、カウンター、カップルシート、ソファーがある。
異性に強力な恋の魔法をかけたいのならば、カウンターかカップルシートがおすすめだ。

●客層4
カップルや女性客が多かった。
年齢層は20~30代が多く、どのお客さんも内装とカクテルの写真をとっていた。
私たち含め、幻想的な内装、カクテル、BGMにテンションがあがっていた。

●メニュー、コスパ4
私はcafe menu(11:00~19:00)のLillyというノンアルコール綿あめカクテルを注文した。+300円でアルコールに変更できるのもうれしい。
メニューは以下のリンクで確認できるため、よかったらチェックしてほしい。多くのカクテルが1000円台で楽しめることがわかるはずだ。

cafe menu(11:00~19:00)
bar menu(19:00~4:00)

やってきたお冷にも秘密がある。ステンレス製のかわいいピッチャーのレモン水をお冷にそそぐと、魔法がかかる。これはぜひお店で確かめてほしい。

注文したLillyが到着し、そのおしゃれさにテンションが上がった。

私たちのおすすめはやはり綿あめカクテルだ。インスタ映えは間違いない。

料金は四人でカクテルをそれぞれ一杯ずつ頼み、7800円だった。
内訳はチャージ料が500円とそれぞれのカクテル代だ。

●まとめ
・ファンタジーな内装でインスタ映え
・独創的なカクテルもインスタ映え
・深夜4:00までやっていて、雰囲気がよいためアポの最後に良し
・この店で終電を逃したカップルはビジネスホテルに移動するのも良し

●アクセス

●営業時間
11:00~4:00

●お店のホームページ
Tír na nÓg